校長挨拶
12歳のわたしとぼく
沿革
学校方針
行事(年間)
1日のくらし
卒業生より
環境
学校探検
安全対策
進路

12歳のわたし ぼく「もとめる」


自ら学び考える力、自分の考えをきちんと表す能力が身についています

英語、理科、図画工作、音楽、体育、剣道は専門家による専科制です

英語…1年生からネイティブ教師(ALT)とJTEと共に楽しみます
1年生から週2時間、ネイティブ教師とJTE、担任教師計3人によるきめ細かな授業を実施し、6年間で、英語を使い、進んでコミュニケーションを図ろうとする子どもを目指しています。
来年度4・6年生のサマーキャンプでは、佐世保・ハウステンボスにてホームビジット体験学習ミッションフィールドイングリッシュ体験をします。英語教育は国際教育と一体化しています。

理科…子どもの「なぜ?」は大きな成長の扉
五感で感じる体験が、子どもの実験力、観察力と好奇心 を育み、「理数脳」をつくっていきます。

図画工作…全員がオンリーワンの「芸術家」
大人が想像できない作品を次々と作り出す子どもたち は、全員がオンリーワンの「芸術家」です。

剣道…伝統ある剣道で心技体を鍛える
5年生から剣道がはじまります。
剣道の基本的動作や礼儀作法を学びます。

カトリック学校ならではのカリキュラムです
音楽…音楽の源、聖歌の心を!
世界の共通語である音楽を国際的視野、キリスト教的 視野に立って、楽しく体験します。





12歳のわたし ぼくのページへもどる